はじめてのドレス試着のアドバイス

◇服装とメイク 

脱ぎ着しやすい恰好がマスト。

白いドレスから透けないように、淡い色の可愛いランジェリーをつけて。

ノーメイクではなく、有る程度お化粧をして本番の雰囲気をイメージしやすくしましょう。ただし濃いリップはお洋服やドレスについてしまうので避けて。

◇イメージ・トレーニングをしてみて!

事前に、ドレスを着た自分の花嫁姿を思い浮かべて、綿密にイメージしてみて。会場の扉が開いて、入場するあなたのドレスのすそがカーペットの上をさらさらと流れて・・・さあ、あなたはどんなドレス?どんな髪型?どんなジュエリーをつける?細かいところまで、シミュレーションしてみて。

◇自分のキャラクターに合ったドレスを。

自分の個性を大事に!どんな雰囲気が一番あなたらしい?とびきりかわいく、それともうんと大人っぽく、それともナチュラルなスタイルが似合う?あなたの個性と魅力を最大限に引き出してくれるドレスが、ベストのドレス。

 

◇こんなところに、気をつけて。

試着の直前にたっぷりお食事をとるのは避けて。試着に集中できるよう、試着当日は早めにお食事をすませましょう。

大勢で来ると、みんなの意見に合わせようとして自分を見失うことに。あなたのドレスは、あなたが決めるもの!付き添いは心から信頼できる人と。

サロンは予約制です。時間に遅れると試着時間が短くなってしまうことも。時間通りにサロンに到着するようにしましょう。

 

◇絶対に、試着に忘れてはいけない持ち物があります―――それは、楽しむ気持ち!

挙式準備はドレス以外にも煩雑な手続きや作業が盛りだくさんで、だんだん大変さに疲れてしまいますよね。忘れられないその日一日のための、あなたが一番輝くとっておきのドレス選びを、ぜひ心から楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です